上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
丹波はパラパラ雨の降る日が続いています。

週末はとても寒くなるという予報が出ています。
ご来場の方も、出店者、出演者の方も真冬のいでたちでお越しいただくのが
良いかと思います。

会場は芝生広場のため、火を焚ける場所が限られています。
出店者の方は各店舗にて暖をとれる工夫をお願いいたします。


さてさて、大変お待たせしております、出店者紹介続きです。
ワークショップスペースではなく、各店舗にて体験していただけるワークショップも含みます。


●tsuruya
子どもの遊び心と手仕事のぬくもりを大切にしたものづくりをしています。

パッチワークやハンコによるオリジナルTシャツやアフリカンバティック
ヴィンテージ生地を使ったタイパンツワンピースなどの一点ものの服を作っています。
オーダーメイドの相談も受けております。

web site: http://info-tsuruya.jugem.jp

●Happeath
2001年福岡正信氏と出会い、衝撃を受ける。
以来田舎で自足自給を目指しながら暮らしています。
現在は京丹後市で再生・循環・持続が可能な暮らしを
子どもたちと一緒に楽しみながら模索中です。

薪を使ったロケットコンロでの蒸したて’蒸しまん’を始め
普段の暮らしから生まれてくる美味しいものを提供します。
他、酵素玄米ベジカレー、身体に優しいスイーツもあります!


●rainbow sasa
体とこころ、陰と陽、太陽と月、空と大地、すべてものにある空・風・火・水・地。

すべてはわとなり、流れることによって心地よく生きている。

わたしたち人間も動物たちや植物、母なる大地もすべて。
すべての人が体と心をバランシングして気持ち好く流れて生きるためのお手伝いをさせて頂きます。


・大地の力の詰まったハーブ療法(エッセンシャルオイル)を使った、エネルギーバランシング / ヒーリングマッサージ
(ポラリティーセラピー/クラニオセイクラル)

ブログ:http://rainbowsasa.blog76.fc2.com/
HP:http://sasa.vpweb.jp/

●hana hana
篠山市でcafeと雑貨のお店をしています。
委託販売やニット教室などもしています。

手作りニット小物、あみぐるみ、布小物、ヘアゴム、
おしりふきポーチ、バック、本格的な革小物など
多種多様な作品がありますので見に来てくださいね!

web site: http://ameblo.jp/hanahanacafe1187



●甲山HoneyGarden
六甲山の東の端、西宮は甲山にて蜜蜂と暮らしています。
その場所の…その季節の…味と香りをそのままに、瓶いっぱいにつめこんで、お届けします。
花と共に変わりゆく、蜜の色合いもお楽しみください。
自然に、蜂に、人にやさしい暮らしをめざしています。

蜂蜜・ミツロウの販売



●イノウエカオリ
ひとつひとつ、ひとりひとり、大切につくりあげる"モノ"や"コト"
それぞれのあたたかくやさしい思い。
すべて違っていておもしろいこと。
すべてそのままでじゅうぶんなこと。
いろいろなものが混ざり合ってすべてのものはうまれる。
ひとつひとつが愛おしいもの。
そんな素敵なものたちのあつまる"モノ"

日々の暮らしをワクワクするものに。
リメイクや、こだわりの布をつかった衣や雑貨。

*イノウエカオリさんが着なくなったセーターを募集しています。
当日ブースまでお持ちください。
何か特典があるかな??(実行委員より)

web site: yumahare.com


●moricara
moricaraワークショップは、スプーン・バターナイフなどを作ります。
ケヤキや栗、ヒノキやカシ、イチョウなどをご用意しています。
下ごしらえしていますので、本格派から初めてのお子様まで
気軽に木を削る楽しみを体験していただけます。
随時参加OK、時間制限無し、安全面のレクチャー後は自由につくります。

丹波の身近な森の木を使って暮らしの道具をつくる 
moricaraのWSです。

WS参加費
1回300円 材料込み




●isa
3月で関東を離れ4月から兵庫に住んでいます。

移住後に畑を自分で少しはじめ、近隣などの有機農家や自然農家さんにお手伝い
がてら勉強させてもらっています。そんな音楽家です。

CD、野菜販売

myspace http://www.myspace.com/isaok
Tumblr http://photo-isa.tumblr.com/

●ひらやませいこ
★100%泥でつくるクレイファンデーションとチーク作り★

母なる大地のエネルギー
クレイでつくるナチュラルメイク

色んな色をした天然クレイであなたの
肌色にあったファンデーションやチークをその場で調合します。


クレンジングも洗顔もいらない
100%泥でつくるファンデーションと
チークです

ファンデーション、チーク 30ml
各1200縁

時間  随時

その他布ナプキン販売など

HP:http://seico-ena.cocolog-nifty.com/



●ameen's oven

カメバカムホドオイシイ自家製酵母パン
ameen’s ovenのパン作りは、”国内産の小麦粉を
自家製酵母で発酵させて焼き上げる”を基本としています。
その他の素材は、オーガニック・無農薬有機栽培のもの、
もしくは国内産のものを使用していくよう考えています。

出店内容:天然酵母パン販売
(市島で小麦を作っている)
太田さんの小麦を使った全粒粉パンも持っていきます!

HP : http://ameensoven.com


●CotoCoto

京都の京丹後で自然由来原料の石けんを手づくりしています。
手づくり石けんの使い心地の良さ、そして環境への負荷が少ないということを少しでも
多くの人に知ってもらえたらと思います。
地元の有機米の糠や日本酒を入れた石けんなど、色とりどり8種類ほどの石けんを持って行きます。
お試し用半分サイズもあります!

手づくり石けん数種類、手づくりワイヤーソープディッシュ



●パーマカルチャー関西

パーマカルチャーとは、永続する文化・暮らし。
石油や原子力でなく、
自然が与えてくれる物や
これまで捨てられていた物、
自分にできる事へ目を向けて、
枯渇しない暮らしを目指します
パーマカルチャーの紹介やパーマカルチャー関西の活動紹介展示

web site: http://pckansai.exblog.jp/

●あさのわ

舞鶴にて、家族4人で、楽しく明るい未来をimaginしながら自給自足への道を実践中!
田や畑をやりながら、二人の子供を自宅出産、薪での暮らしをしています。

自家有機野菜のグリーンカレー、米は舞鶴西方寺の有機米コシヒカリ、
自家有機栽培ポップコーン、豆乳チャイ、クッキー&スウィーツ、有機野菜&種、etc

お山カフェ

ブログ:http://oyamacafe.blogspot.jp/

自給自足のベジ玄米弁当屋をしているお山カフェです。
狩猟・採集・田畑をし、季節の移り変わりと暮らしの見えるお弁当を作っています。
お山ランチ、畑の野菜、お米のお菓子、自家焙煎コーヒーと飲み物


もう少し、紹介残っています。
      &
まだ滑り込み出店申し込みOKです☆


○●出店者の皆さまへのご連絡●○

会場は広い芝生広場のため、3×3mのスペースでお申し込みいただいている場合でも
ブース後ろに物置や休憩のためのテントを張っていただくスペースがございます。

また、ブース前のスペースも椅子、テーブルなどをお持ちいただき各店舗の
飲食スペースやディスプレイスペースとしてお使いいただけます。

ぜひ有効活用していただければと思います。

当日冷え込むことが予想されますので防寒対策も十分になさってください。
よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
たねの交換会ですが、現在3,4日両日とも
10:00から種を持ち寄って並べ、10:30から
交換会をスタートしたいと思います。


自分たちの種を持ち、守っていくことは
必ず生活の糧を得られるという安心感につながり、
生活を持続可能にしていってくれます。


在来種、固定種をお持ちのかた、種採りをされているかた、ぜひ
種を持ってお集まりください。


お願い お持ちになる種はあらかじめ小分けにしていただくと
    より多くの方の手に渡り、分配がスムーズになります。

●タイムスケジュール●

10:00 種を持ち寄ってテーブルの上に並べます。

10:30 交換会開始 種を持ってきた人が順番にたねの紹介をしていく
   その後、種を持ってきてくださった方がまず優先的に
   持ち帰りを希望する種を選んでもらいます。

   その後、種を持ってきていない方に少しずつお持ち帰りいただきます

11:00終了
たねの写真

場所はステージの近く、本部席のとなります。

みなさま、ぜひ自慢の種を持って、お越しください☆
なかなか最終調整が終わりません、が、ステージ出演者の紹介です。
時間は後ほどまたお知らせいたします。

もしかすると日程が前後するバンドがあるかもしれませんが
ぜひぜひ2日とも終日遊んで全部のライブを見ていただけたら、と思いますい☆


今回ステージは基本的に1時間毎に1バンド30分程度のライブをしていただきます。
ほぼ終日ステージに誰かが立っていてくださるという感じで終日楽しむことができますよ!

ライブの合間には鴨レースが開催されます。
今回出店料として各店舗からお預かりした商品やサービスが
1位を見事当てた方へプレゼントされます!
こちらもぜひご参加くださいね。

ライブ、とても見ごたえのある方々が来てくださってます!
音も素敵ですが、歌詞もまた良いです!

残念ながら音源が見つからなかったバンドもあるのですが
リンクをぜひチェックしてくださいね☆

3日
シャバジー/ジャンべ&ラップ
http://www.youtube.com/watch?v=6AiO-hONGOY

The Family/自給農家族バンド
http://www.youtube.com/watch?v=LOCqhvUfpiA&feature=relmfu

ヴィブカリーニョ/キューバ音楽

http://www.youtube.com/watch?v=sW3d5S5_rnE
今回は3人編成とのことです☆

井川綾晶/スパニッシュギター
音源ありませんが新聞記事をぜひチェックしてくださいね!

竹昌会/津軽三味線

ethic mother sound/津軽三味線、ジャンべ、ボイスパーカッション

櫛田寒平/ガットギター弾き語り
http://www.youtube.com/watch?v=igVzoOKxIE0

神和火/ファイアーダンス
http://www.youtube.com/watch?v=dltkwzkMcA4

isa/ガットギター弾き語り
http://www.myspace.com/isaok

4日
なかがわひろか/ギター弾き語り
http://www.youtube.com/watch?v=qVuyMBZKtWU&feature=related

Rolling Hill/アジアンサイケデリックバンド&ベリーダンス
http://www.youtube.com/watch?v=uf-9Ro8tetg

The Family/自給農家族バンド


レイ&アマ/The Family姉妹ユニット


おまけ
鴨レース
http://tanba.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=4913


ぜひお越しください!
HONEY FMで丹波有機農業祭2012を紹介していただくことになりました。
お時間ある方は10月31日午前9:10-9:20に82.2MHzにチューンしてくださいね☆

さて、本日はワークショップのご紹介です。
内容もさることながら講師の方が人としてとても素敵な方ばかりです!
ぜひご参加ください。
ほとんどはご予約なしでも当日参加可能ですが、
準備の関係上、ご予約いただけるとありがたいです。


「月経血コントロールと布ナプキンのお話会」


着物をきていた頃の女性はできていた!?月経血コントロール、トイレで月経血を排泄!
月経をわずらわしく思う、不快感や痛みなどを一気に解消してくれるすばらしい身体の知恵です!

◆ナプキンの歴史
◆布ナプキンがからだに良い理由、環境問題、経皮毒
◆月経血コントロールの実践方法
◆おすすめの体操

時間:11月3日14:00-16:00
参加費:祭り価格の1000円!


[ ひらやませいこ ]
『月経血コントロール』女性の体の知恵に衝撃をうけ、実践すること3ヶ月で体も心も嘘のように晴れやかになり、ありのままの自分を愛して信じて、感謝を実感。
現在は講演を各地で開催中。そして、女性がどんな日も自分らしく美しく生きられることを目的として作られた草木染め布ナプキンEnaをプロデュース。

HP:http://seico-ena.cocolog-nifty.com/

------------------------

女性の皆さま、ぜひご参加ください☆
今回だけの特別価格になっています。



「ムーンサイクルヨガ/陰ヨガ」


体とこころ、陰と陽、太陽と月、空と大地、すべてものにある空・風・火・水・地。

すべてはわとなり、流れることによって心地よく生きている。

わたしたち人間も動物たちや植物、母なる大地もすべて。
すべての人が体と心をバランシングして気持ち好く流れて生きるためのお手伝いをさせて頂きます。


・こころや体を自然のリズムへもどすヨガ(ムーンサイクルヨガ/陰ヨガ

時間: 11月3日11:00-12:00
参加費:500円orそれ相当のもの

持ち物:ヨガマット(若干数レンタル可能です。お問い合わせください)
    動きやすく温かい服装

ブログ:http://rainbowsasa.blog76.fc2.com/
HP:http://sasa.vpweb.jp/


-------------------------

ヨガの後、心身が整えられるのを実感できます☆
日ごろの身体イメージからは想像できないほど
人の体が動くことを体験してみてください。
自分の身体へのイメージが変わるかもしれません!





「カホン作りワークショップ」


開催時間:11月4日10:00開始(途中お昼休憩をはさみます)
所要時間:3時間半程度
募集人数:3組み予定
参加費:3,500円

講師:細見典行

工務店さんが教えてくださるカホン作り!
カホンは跨って使う打楽器。
マイカホンを作って暮らしの中で音楽を楽しみませんか?
この機会に是非どうぞ☆




ご予約はtaromatsuri☆gmail.com(☆を@に変換してお送りください)まで!
お待ちしています☆
お待たせいたしました!
出店者紹介できるだけ早く更新していきたいと思います。

出店者は3,4両日出店してくださる方と、片方のみの方があります。
ぜひ2日間とも来て、楽しんでいってくださいね☆



●トモ・ヨーガ

丹波市柏原町でヨガハウス(トモ・ヨーガ)を営んでいます。
丹波に来る前にはインドに暮らして、ヨガを学んでいました。

インドの本気のカレー・スパイスをオリジナル・ブレンドで販売します。

ウェブサイト:www.tomoyoga.org



●あかり食堂

はじめまして、丹波市氷上町から出店「あかり食堂」です!
「あかり食堂」はShare Village(シェアビレッジ)の中にある
とても小さな「自給自足型レストラン」、、でも、まだ店舗はありません
そんな、まだ何もない「あかり食堂」が、
「丹波有機農業祭2012」のために、期間限定プレオープンいたします!!

気になるメニューは!?
「あかり食堂」看板ドリンク!!
カラダ+ココロにじんわりやさしい「Soyミックス・丹波栗」と
自然農法ですくすく育ったお野菜達を提供予定!
みなさんお楽しみに!

オフィシャルサイト http://share-village.jimdo.com/
Share Villageブログ http://moriranger.blog48.fc2.com/


●K-sui工房

もう長いことやきもの屋をしています。
今回はカジュアル、使いやすい、面白いものをお見せします。
有機農業祭のために美味しいお米を食べてもらうお茶碗を100個
作ります。他にいつもの灯りの家など、お楽しみにね。

ウェブサイト:http://www16.plala.or.jp/k-sui/index.html/


●Team Himeji Organic

肌に優しい日用品、オーガニックヴィーガンスイーツ、自然食品

あさのは商店  http://www.asanoha.net
パーランド http://www.cafe-parland.com
yukashi http://yukashi.exblog.jp


●めぐぅ企画

正しい食の提案により、健康と環境と復興を目指しています。
環境と健康にこだわりぬいた旬の農水産物および加工品



●谷水農園

赤峰勝人氏の提唱している循環農法に準じて
無農薬・無化学肥料で旬の野菜と米を作っています。
とれた野菜は野菜セットにして個人宅に宅配しています。

循環農法に準じて作った無農薬無化学肥料の野菜
化学調味料、食品添加物なしの漬物



●SLOW PUNK

京丹波町にて
土的暮らし模索中。

自然の恵みから作る手作り雑貨
手作りジャグリング

ブログ http://ameblo.jp/shizen-to-ongakuto


●「手織りマフラー」Hirai Farm

織りと畑の日々を送っています。
晴れた日は畑に、雨の日は機に・・・。
自然を感じながら一つ一つの過程を重ねる作業は、
どちらも同じ、農作業と思っています。

どんな方にも巻きやすい、小さめマフラーを出店予定です。
色々な素材や柄のものがあります。
ウール、リネン、シルク、、どれも肌触りのいい上質なものばかりです。
首元で印象がガラリと変わります!
お気に入りを見つけに、ぜひ、お立ち寄りください。

HP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~th-woven/



●トランジションタウン大阪

大阪でトランジション・タウンという活動をしています。
トランジション・タウンとは、身近な地域の
いろんな繋がりや智恵をエネルギー源として、
自分達にとって暮らしやすい町にして行こう!
という世界中で始まっている市民による草の根運動です。

今回は、その実践例を集めたDVD上映会をさせていただきます。
遠い町のお話なのに、見ている方までワクワクして来ます!オタノシミニ♪


ウェブサイト:http://transitionosaka.wordpress.com/


ウェブサイト等、ぜひご覧くださいね☆
続きままた後日アップしまーす^^
こんばんは。
少しブログ更新が滞っております。

出店者情報、あげていきますので今しばらくお待ちくださいませ。
出店者、ワークショップ合わせてただいま30-40ほどお申し込みいただいています。

まだまだお待ちしていますので
ぜひ一緒に楽しんでくださいね!

ボランティアスタッフも募集中です☆
当日はもちろん、前日、それ以前でもお手伝いしていただける方
大歓迎です。

数時間でもありがたいです。
ぜひ一緒に丹波有機農業祭をつくっていってください!


丹波有機農業祭フライヤー
*Rolling Hillさん、4日午後に予定変更になっています。



さて、このイベント、一部を物々交換ということで
面白いと反響いただいていますが
本当に成り立つのか?

とのご心配もいただいています。

基本的な理念はこちらに以前書いていますが
本日はそれを裏付ける体験を少し書きたいと思います。


みなさんは地域通過をご存知ですか?

地域通過は世界中に存在し、特に経済が不況になると
現金を手に入れにくくなった庶民の間で
生活のニーズを満たすために
貨幣経済以外の経済手段として活発に使われてきています。


日本でも何百という地域通過が存在し
うまく機能していないものも多数ありますが

成功事例の一つ、
千葉県鴨川市ののAWAマネー
http://awamoney.net/


をまねて発足した

神奈川県相模原市のよろず
http://ameblo.jp/yorozuya-money/

に私も参加していました。
(実は今も参加していますが遠すぎて役立てられません)

ここでは100%地域通貨だけではなく、何割かを地域通過で
他は現金で、という方法も使っていることから


実際に自分の職業的なサービス提供に地域通貨を
導入している人が多数に上っています。

対外的に必要となってくる
経費や金銭的な生活の支えも同時に得られることが
その理由になっていると思われますが

服のリメイクや語学の指南、事務仕事やボディーワーク、セラピー
託児や送迎、ワークショップの提供料の一部、販売する物品
アート、飲食、草刈りや山仕事、畑の手伝い、ヘアメイクやカット
着付け、デザイン、スポーツのコーチ、家のリフォームなどなど
ないものはない、というほどのサービスを色々な人が
提示し、またメーリングリストで随時欲しいものや提供したいものの
やり取りがなされます。

それも、車で端から端まで数十分で行ける範囲内に
2百人を超える人が登録しているので
誰かが必ず応えてくれるという信頼・安心感!

ある程度の現金収入にもつながり、現金以外でのやり取りも
活発に行われ、実際的に生活の必要や豊かさを満たしてくれるものに
なってきています。

このシステムに参加しはじめて
私自身も感じましたが、「お金がなくても生きていけるような気がする」
と何人もの人が口にするのを耳にしてきました。

そして現金のやり取りだけでは生まれない
お互いに対する感謝の気持ちや親近感、仲間意識のようなもの。

自分たちの地域は自分たちで作っていけるという思い。

お金がなくては生活が成り立たない(自分ですべて自給自足のような生活をする以外には)
という常識をみんなで少し超えた、という経験は

もしかすると世の中の常識というものは覆すことが
やればできるのかもしれない

という常識に対する
基本的な考え方の違いを生み出しているようにも思います。


これが一つ、このイベントに物々交換を取り入れられると判断した
基本的な理由になります。


もうひとつあるのですが

みなさんは
ギブミーベジタブルというイベントをご存知ですか?
http://gimmevegitable.web.fc2.com/


以前、東京から来たというヒッチハイカーを乗せたときに
その人が企画しているイベントとして
そのギブミーベジタブルのことを教えてもらいました。

音楽イベントで、入場料は野菜。
アーティストはギャラとして野菜をもらって帰って
スタッフはそれでも野菜が残るからそれをもらうんだ、という話でした。
地元では野菜が有り余るほどあるから信じられないくらい沢山野菜をみんな持ってきてくれる、と。


これはなかなか面白い発想のイベントだな、とその時に感じましたが
さすがに経費がかかるのでそれでは難しいかな、とも一方では思いました。


さて、今回のイベントの経済を考えたとき

地域通過はその場で清算しきるものではなく、継続的に
その地域内で使っていくことで意味をなしてきます。

なので年に一度のイベントに地域通過を導入しても
日ごろから使えなくてはその本当の利点を感じてはもらえないだろうな、と
思っていました。


けれども

野菜だけでイベントが成り立つということは

地域通貨ではなく何割かは経費も必要なので現金、何割かは
自分の提供するサービスでそれを交換する、という方法をとれば
上手く成り立つのではないか、と仮定したのが
今回のイベントで採用した経済システムです。


ふたを開けてみないともちろんわかりませんが…

とりあえず、常識を少し、超えてみることができれば成功かな、と
思っています。

出店、まだまだ募集しています☆
ぜひ、みなさんも常識をちょちょっと超えてみてください!

自分の限界を壊す体験でもあるのかなぁ、とも思っています。
なかなか楽しいですよ♪







●出店者どんどん増えてきています&まだまだ募集しています●
有機農や自然農の専業農家はもちろん自給的な兼業農家、養蜂家
手紡ぎ&手織りや草木染め、リメイク、ハーブ・薬草加工などのハンドメイド作家、
マクロビオティックやベジタリアン、エスニックの料理人、丹波の蔵元、
ボディーワーカー、セラピスト、イラストレーターなどなど面白い出店者が集まってきています。

月経血コントロールや自然素材のみで作るナチュラルコスメづくりのワークショップ
月の満ち欠けに即したムーンサイクルヨガ、カホン作りワークショップ
海外のコミュニティづくりの事例を紹介するドキュメンタリー映画の上映会や
福島の子どもたちの保養活動をしている団体の展示
種の交換会、鴨レースなどワークショップ等々も充実してきています!

ステージは
平和を歌うバンドに口琴やスパニッシュギター、ファイアーダンスに、ベリーダンス、
三味線、デジュリドゥー。


まだまだ増える予定!&まだまだ募集中☆

9日までに下の出店申し込みの内容を送っていただいた方は
フライヤーに載せさせていただきますので是非それまでにどうぞ☆

その後も随時ブログなどでご紹介させていただきます。





●物々交換のシステムについて●

出店料は
①現金
②現金+イベントで提供する品orサービス(割合はお任せします)
③イベントで提供する品orサービス

で2,000円相当のものを受付でお支払いください。

ボディーワークやセラピー、飲食物の場合は
「ロミロミマッサージ20分1000円」「オーガニックキーマカレー500円」
などサービス内容と価格、お店の名前を書いたチケットをご用意いただき
受付にお渡しください。


お支払いいただいた出店料は

①謝礼の一部としてステージ出演者にお渡しいたします
②鴨レースの賞品としてお客様にお渡しいたします
③看板作製などに協力いただいたアーティストに謝礼としてお渡しいたします
④当日スタッフとして遠方よりお越しいただく方にお渡しいたします


<お願い> ・モノやサービスでお支払いいただく場合は値札とお店や自己紹介を何枚かつけてください。
  出演料として支払われたモノ・サービスは謝礼や賞品として
  イベント参加者の手に渡ります。

  お店や自己紹介をつけることで新しいつながりが生まれやすくなることを期待しています。

 ・チケットで出店料をお支払いいただいた場合、チケットを手にされた出演者等の方が
  ブースへ出向かれます。チケットと交換にサービスや飲食物を提供ください。

 ・野菜などの農産物は1000円BOXを作って農園案内を入れるなど
  受け取る人が持ち帰りやすい工夫を行ってください。


販売・ワークショップ開催に当たって
 ・経費などを差し引いた無理のない割合で物々交換を取り入れてください。

 ・物々交換システムにご参加いただける場合は、お店の目につくところに
  何割まで物々交換に応じられるのか分かりやすい表示をお願いします。

 ・物々交換部分はあくまで相互に欲しいものが一致した場合のみの取引となります。
  自分の必要ないものが提示された場合は丁寧にお断りいただけます。
  あらかじめ希望する品目を表示していただいて後は交渉次第でも良いかと思います。

 ・物々交換は基本的に出店者や出演者間のみを想定しています。
  それ以外のお客さまから提示があった場合は各店舗のご判断にお任せいたします。
    

出店申込書


お申し込みは上記の内容を
taromatsuri☆gmail.com(☆を@に変えてください)に送っていただくか
FAXで0795-80-3750(丹波太郎)までお送りください。

FAXの場合は受付のお返事が若干遅れるかもしれません。
あらかじめご了承くださいませ。

ご不明な点がありましたら申込書に記載されている電話番号まで
お気軽にお問い合わせください。

皆さまのご参加、お待ちしています!


ちなみに会場はこんな気持ちのいい芝生広場です☆

三塚史跡公園芝生広場003



募集要項改訂版


●丹波有機農業祭2012開催に当たって●


3.11以降、もう原発はいらない、と多くの人が感じたのは確かなことだと思います。けれども大飯原発が再稼働となり、ここ丹波地域も事故が起これば大変な放射能汚染にさらされることになりました。

大飯原発が再稼働される直前、若狭湾の原発銀座を走りながら、原発が無くなれば地元の産業が無くなり、生活できなくなる、と訴える人たちのことを考えました。
少子高齢化、過疎化が進み、仕事も限られ、若者がさらに都市へ流れてしまうという悩みは地方に共通する大きな課題です。

逆にいえば、地域が経済的にある程度の自立を果たし、若者が暮らせるようになれば致命的な危険と交換の補助金を当てにする必要は無くなってくるのです。

ここ丹波には自然があります。
山や川、田畑が豊富に。

そして自然の循環に学び、山や田畑を守っていこうとする人たちがいます。自然の恵みから暮らしを豊かにする生活雑貨を作る人たちもいます。クリエイティブな食を提供する人も、心に響く音楽やアート、癒し、遊びを提供してくれる人たちもいます。

けれどもそれがお金にならない、と皆が口をそろえて言います。
これでは生活できない、と。

生活に必要なものはお金でしょうか?
それとも食べものや生活雑貨、心や身体を癒し、豊かにしてくれるさまざまな技術やそれを持つ、あるいはこころざす人でしょうか?

お金にならないから作りだすことを止めてしまう、お金にならないから土地を離れる、そんなお金とは一体何なのでしょう?

お金がなくても豊かに暮らすために必要なものがそろっているとするのなら、そこへ向かって努力している人が育とうとしているのなら、お金を介在させない交換方法があれば成り立つのでは?

そんな発想から丹波有機農業祭2012は通常金銭取引で行われる出演料、出店料、販売のすべての場面において一部を物々交換(アートや癒しも含む)で行う実験をしてみることになりました。


だれしもが大切な人や暮らしを守りたいと思っています。

けれども私たちがそれが無くては生きていけないと思っているお金は
経済が破たんすればただの紙切れ、金属にすぎません。

豊かで満たされた暮らしを守ってくれるのは安全な食や生活を彩るさまざまなモノ、心や身体を癒してくれる技術、それの技術に長けた人、その素材を提供してくれる自然です。

私たちの暮らしは大地に根差し、太陽と雨がそれを養ってくれています。

それを必要なモノ・コトに変えていく様々な知恵と技術を持つ人を育てることが地域全体の暮らしを成り立たせ、致命的な危険と交換でもお金を手に入れなくてはいけないという地方の依存状態から私たちが抜け出るひとつの答えなのではないでしょうか。

知恵と技術を磨いていくことがお金にならないなら、互いに生活の技術を磨き相互に支え合えば成り立たせることが出来る、人を育てることが出来る、物々交換はそんな発想でもあるのです。

有機農業をこころざす私たちは地域が豊かになることを、そこに暮らす人が幸せであることを、そしてそれを作り、支えていくことをしていきたいと思っています。

丹波有機農業祭2012はその試みの小さな一歩です。
ぜひみなさんもこの一歩に加わってくださいね。


丹波有機農業祭2012実行委員会一同
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。